<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
招待状
午前中の雨の音で目が覚めた今日。
大寝坊の夢の中、
仕事の事が頭の中でグルグルめぐる。
そんな折り、2本の電話で起きる決意をし、
ダッシュで出勤。
目の前で電車を乗り過ごすも
カフェイン1.5倍の朝カフェ飲んで気持ちを切り替え
準備完了。

さあ、今日もがんばるマンボー!って時に
最悪の電話…。
土日で仕上げた仕事がボツに!

最初から決まっている物にプレゼンかけても……と思いつつ、
重役達の心を動かすデザインでは無かったことにガクゼン!

また、勉強始直します。
代理店の皆さんごめんなさい。




気を取り直して、ご祝儀で引き受けさせていただいた
友人の結婚式の招待状のデザインに取りかかり、
魂を込めて二人の幸せを祈りながら制作した。

利益として成り立たない仕事こそ、
今までの精進努力が試される。
そして、自分の未熟さ、甘さを思い知らされる。

これで喜んでもらえるのかと。
伝えるべき事を表現できたのかと。

もっと、もっと勉強してみんなに心から納得し喜んでもらいたい。

みんなの幸せを夢見て今日も事務所でおやすみなさい......(-.-)zzzZ



| 私生活 | comments(2) | trackbacks(9)
川のほとりで
日曜日の午後。
南から吹く湿った風のせいで
黒い雲の吹きだまりが
北の空を限りなく埋め尽くそうとしていた。

今にも泣き出しそうな灰色の空の下、
その人が言う『世界で一番好きな川』のほとりで
ささやかながら世界で一番幸せなひとときが流れていった。


そこにあるすべての草々、木、空気、風が
その人の息吹、細胞となり、
薄曇りの乳白色の光とともに
みんなをやさしくつつみこんでいた。


楽しそうなこどもの歌声。
淡々とかわされるゆるやかな会話。
ささやかながら心を満たす料理。


ああ、なんて幸せなんだろう。
人は幸せになるために生まれて来た。


積み重ねた年齢の分、
苦しみを多く乗り越えた。

そして、その笑顔にはまた、幸せの軌跡が刻まれ
喜びを分かちあう時がきた。



レッド先生、誕生日おめでとう!



どうか、65億の一人ひとりにも平等に
すばらしい愛につつまれた幸せが届きますように。



乾杯!













| 私生活 | comments(2) | trackbacks(0)
夢心地
週末、久しぶりにライブハウスに行った。
海沿いにあり車で20分かけて行く。
行きつけのライブハウスだったが、
もう2年も行っていない。
いつも一人で行ってはライブと自分の時間を満喫する。

約束もしないが顔見知りの仲間がちゃんと居て
終わった後は、しこたま酔っぱらいバカ話しをする。
毎回、草履とタンパンとTシャツの僕は
近所のお兄さんか、マスターの息子だと思われていたそうだ。
早く酔いがさめるよう黒糖焼酎を牛乳で割って飲んでいたため、
乳割(ちちわり)という名の専用カクテル?ができてしまった。
牛乳を切らした時はマスターが自分のオッパイで乳を絞ってくれる。



冗談だ。



ギター片手に全国旅して回る
骨太ブルースミュージシャン。
たった5人のいつも客と分かっていても
必ずここに来てくれる。
そんな田舎の狭い喫茶店ライブハウス。


酒と歌とギターの音色が心地よく
まどろむ夢のつかのまで
久しぶりのおとぎ話しに酔いしれた夜だった。








| 私生活 | comments(4) | trackbacks(0)
ケーキの神様

ケーキを怒りながら食べる人
見たことありますか?

至福の顔を満面に讚え
この世で一番幸せ〜って顔をしているあなた。
目じりがいつもより10度下がっています。
見られてますよ。隠せません。

きっと頭の中は童心にかえり
メルヘンな世界がぐるぐる回っていることでしょう。



それはいつしか日本人の心を奪い
日本古来の文化も変えてしまった。


いやいや、間違い。
受け入れ、咀嚼し、取り入れた。


誕生日、クリスマス、結婚式、
お祝い事にかかせない幸せの象徴。
ただ、甘くて美味しいだけでなく
相手に対しての愛と尊敬の念、
喜ぶ顔を思い浮かべながら
たっぷりと時間をかけ
細心の注意をはらい完成させる。
そんな思いがカタチになった。


ああ、ケーキの神様、
そのメルヘンな想像力と愛で
世界の人々をどうか幸せにしてください。


そして、ワールドカップ日本代表。
プレッシャーはメルヘンの彼方ヘ蹴り返せ!

舞うボール 、青空に絵描いた幸せの放物線が
みんなの心とゴールネットに届きますように。



| 私生活 | comments(2) | trackbacks(0)
変わらない真実

日々の生活の中で、思い通にならない事が沢山ある。
最初は楽しい仕事や恋愛もいつしか必ず壁が来る。

そんな時こそ、チャンス到来だ。

そこから、あれやこれやと創意工夫が始まり、
切磋琢磨してるうちに
なんとか乗り越えてしまっている。

時間がかかっても、
今までできなかった事ができるようになるって素敵だ。
古い自分を壊して
新しい自分に生まれ変わって成長してるのだ。


みんな毎日やっている。気づいてた?


そして、我慢することを覚え
待つことの大切を知って心の器も大きくなっていく。




「変わり続けること(=進化)」
この世の中で唯一「変わらない」真実だ。



イチロウ選手も言ってたっけ?
努力と進化の権化の人。
日米通算2,500本安打おめでとう。



ついつい楽な方に逃げてしまい
現状の安定を求めてしまうのが人間だけど、
いつしか進化(破壊と創造)し続けて、
みんなの心がひとつになって、
戦争や犯罪のない平和な世の中を
創って行くにちがいない。



| 私生活 | comments(3) | trackbacks(0)
宝物

心のあたたかい人から宝物をいただいた。
心のあたたかい人といる時や
その人の書いた文章を読むだけで幸せになる。


宝は『たから(他から)』。
宝物は“他から”もたらされるものだ。


自分の力で知恵を得て、
精進努力でつかんだものだと錯覚しても、
必ず誰かの手を借りて、
人から人へと巡ってやってくる。


だから、その宝をむだにしないよう
十分に感謝し大切に育て、
もっともっと大きくしてカタチを変えて
関わるすべての人につなげて行きたい。


そして、心のあたたかい人からいただいたこの宝物が
巡り巡って国境や宗教の壁を越え、
世界のすべての人々の幸せにつながるように祈っています。



心のあたたかい人、レッド先生ありがとう。


| 私生活 | comments(2) | trackbacks(0)
test
test
| 私生活 | comments(4) | trackbacks(0)
<< | 2/2PAGES |